air craft

バートルの動きで最もビックリしたのが、昨年の2017年に発表された京セラインダストリアルツールズとの間で行われた「air craft」の共同開発です。この京セラインダストリアルツールズが耳慣れないという方も多いと思いますが、京セラインダストリアルツールズという社名になる前は、RYOBIのパワーツール部門を承継する形で2018年の1月に設立された新しい会社です。工事現場などで使われている電子工具のブランドとして人気のあったRYOBIですので、歴史と実力、そして信頼のある2つの企業の共同開発によって開発されたair craftは瞬く間に話題になりました。

ジャケットこのair craftは、両脇腹の少し後ろ部分に、強力なファンがついたジャケットです。工事現場では、色々な危険がありますので、どれだけ気温が高くても半袖での作業はNGな部分があります。その為、どんなに暑くても我慢して作業しなければいけない状況でしたが、このair craftがあれば、京セラインダストリアルツールズ製の強力なファンのおかげでしっかりと上半身を冷やしつつ、色々な危険から身体を守る事ができます。他にもエアファンの付いたジャケットは発売されてはおりますが、このair craftほどハイパワーの物はありませんのでかなりおすすめです。