バートルの作業着の特徴

株式会社バートルは、昭和33年の暮れに設立した非常に歴史のある作業着メーカーです。設立当初は、クロカメ被服という名前でした。クロカメを英語に直すとBlack Turtleになるのですが、Blackの「B」と、Turtleの「T」を入れ替えて作られたのが新しい社名の「BURTLE」になります。クロカメ被服からBURTLEに社名が変更されたのは2011年の事ですので、まだ7年しか経っておりません。そのため、BURTLEは新進気鋭の作業着メーカーといった勘違いをされている方もいますが、最近増えてきた、単にオシャレなだけの作業着メーカーとは根本から違っているのです。

作業着2016年からInstagramも初めております。その中でも最新のBURTLEファッションに身を包んだオシャレな写真を沢山見る事ができます。こういった若者のニーズに合わせた活動をしているのは、老舗の作業着メーカーでも珍しい働きです。若い感性のスタッフが多いという事も、常に新しい作業着を生み出し続けている原動力になっております。

株式会社バートルが作る作業着は、どれも魅力的な物ばかりです。これまで作業着なんてどれも同じだろうと思っていた方や、オシャレな作業着はオシャレだけど機能面や耐久性に難があるので使えないと思っている方も多いと思いますが、こちらのページで、株式会社バートルが作る作業着の魅力をご紹介しますので、これからオシャレで機能的な作業着を選びたいと思っている方やコストパフォーマンスに優れた作業着を探している方は、ぜひチェックしてください。

高性能ボトムス